2010年05月15日

信頼の森

でした、畜生。
殺す気か。

血尿出ながら仕事こなしてます。

まぁ、担当店舗の販促をですね
新しい店舗責任者と色々しながらやってるんですが

稼働・売上30%UP

正直、嬉しいですよ。
勉強にもなりますし。

と言うか、
なんでこの業界は、企業努力する前に
他店舗をチクったり
足引っ張り合ったりするんでしょか。

そんな事言う私が甘いんですがね。



閑話休題

GW明けの週末ですが、どの店も稼働が伸びず
恐ろしいやら情けないやら。

明後日は完全お休みにして、
徳島は川内ミリオンにビジュR英二さんが来店するようなので
嫁とサイン貰いに行ってきます。
posted by うどんさん at 00:52| 香川 ☀| Comment(27) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

また更新停滞してるやん・・・

理由がありましてね。

警察からのお達しで
「超」「爆」「激」「炎」「熱」etc・・・
などの過剰な煽り文句を使ったイベントや広告、チラシ等
警告しますよ〜

怒られましてね。
うちの系列含め、他のライバル店もですが。

でまぁ私、ポスターこしらえたりチラシを外注したり
してるんで。

つくり直し!
イベント見直し!
外注したやつの見直し!
打ち合わせし直し!

・・・地獄です。

愛媛の人が警視庁に栄転(?)したもんで、
厳しくなった

とか

色々なんか憶測が飛んでますが。

いやはや困ったもんです。

この影響で全国的にイベントがなくなる方向になったら、
私はクビになっちまうんでしょうなぁ。

2種免でも取りますかな。

みなさんの地方ではどうなんでしょか。

・イベント禁止
・一物一価
・換金合法

パチンコの未来は暗いかもね。
posted by うどんさん at 22:13| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

はてさて、去年から今年の立ち回りを振り返る…B

年末年始…とは言っても11月後半から明けて1月中盤までは
私にとっては何故か甘い月になるのです。

仕事に飽きて、適当な事を言い外に出て
会社近所のパチンコ屋でジャグラーを打つ。

その系列店は、どの店もスロットコーナーの半分を
ジャグラーが占めていて稼働も悪くなく、
昼過ぎから行くと比較的とんがった台が空いていたりするので
2〜3千円だけ打つつもりで座る。

とんがったデータでバケも付いて来てて、確率は合算200〜250の台。
子役の偏りは当然あるんだけども、
千円でブドウの落ちが良ければそのまま三千円まで打つ。

ペカれば時間と相談して(仕事中だから流石に2〜3時間も外出出来ないし)
飲まれるまで追っかける。

週に2〜3回はそんな感じで、お昼は3千円〜1万2千円位の勝ち。

休日は嫁と等価の1円パチンコで凌いでいた。
ただ、嫁がどうしても沖縄2が打ちたいようなので、
1度だけ朝から等価交換の4円パチンコで
「まぁ2人で4万までなら…」と思って打つと
2人で投資2万で27箱も出してしまった。

何故だか、そこから立ち回りが冴に冴えた。

お金に余裕があると、立ち回りにも余裕が出来て
冴えるのかもしれない。
私は背水の陣には強かったんだけどもなぁ。

店の状況もよかった。
いや、いい状況の店を幸運にも見つけられたのが良かったのかも知れない。

マルハンの店長を引き抜いて、系列店の中で2番目にテコ入れを始めた店。
エウレカ導入辺りから、甘めな設定配分になった。

エウレカは大人気、緑ドンはちょっと敬遠。
そこで人気がイマイチなデコトラの鷲を耕し、
3時間で2800枚抜いたりした。

もうひとつ、うちの近所に射抜きで建てた愛媛資本の店。

グランドオープンから出玉がいまひとつで
2ヵ月後には地域ブービー店になっていた店。
そこが、ゾロ目の日や全館イベントの日に、台番末尾がゾロだったり
7だったり2だったりの台に
確実に高設定を入れるようになった。

ある日の台番末尾系イベントで
エウレカの台番末尾「77」高設定不発台でニッチもサッチもいかなくなり
鶏肋の思いで捨て、銀河英雄伝説台番末尾「7」に移り
4800枚出した事もあったり、
末尾「55」のケロット、挙動が高設定なのだけども1万2千円入れて不発、諦めたら
俺の後に打ってた人が夕方過ぎには2箱カチ盛り……
なんて事もあった。

その2店に助けられ、11月末から1月中盤は
土日祝日、あと昼間のずる休みで
28万程度は勝てました。

これなら、稼働を増やせばこれで食ってけるのでは
なんて思ってしまうのも人情。
年末には職場の人間関係に疲れて、退職の相談を主任にするのでした。
posted by うどんさん at 23:41| 香川 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

パチスロ蒼天の拳

昨日珍しく、東京の展示会と同じ日に見れたので
パチスロ蒼天の拳についてちと書こうと思ったんですが

寝ちゃいました。

寝入った理由が、
イカと大根の煮物、そして納豆が
殊の外旨くて、食いすぎちゃって
テレビ見ながら寝ちゃいました。

で、本題ですが

確率やら出率やら筐体画像やらは、
他のブロガーさんに詳しいので特にアップする事は
考えてません。

中押し変則押しが、初代北斗と同じ出目が出るように
なっているようで
今回は中リール北斗図柄ではなく中リール青7上段で
子役判別が出来るようです。

出率はエウレカとほぼ同じだけども、
ボーナスよりもARTがメインで、ボーナスは
蒼天図柄揃いが払い出し約300枚+ボーナス後ART
白7揃いが払い出し約300枚。
バケは白7白7蒼天揃いでした。

ボーナス中、青7が揃うとボーナス後ART突入。

ARTは通常時も抽選しているようで、
チェリー・スイカ以外にもリプレイでも抽選していると
営業さんが言ってました。

…まぁ、リプレイは大した抽選%じゃないんでしょうが。

正直、稼働重視で利益は取れそうにないので
優良店以外では……という事は殆どのパチンコ屋さんは
初日から低設定メインかと思います。

面白そうなんですが、高設定でも当然ART単発の連続があったり
するでしょうし、ビッグ確率が悪そうだし
甘めに動きそうなんで店側が高設定使わなそうだしで
なんとも言えず……といった所でしょうか。

まぁ恐らく私は、ジャグor青ドンorエヴァメインで打ち
多少余裕があってイベント対象になった時
エウレカ・新鬼武者と見比べながら行けそうな台は行く

…てな感じで打つとは思います。

次回は年末年始の立ち回りを。
posted by うどんさん at 19:50| 香川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

高松市内の讃岐うどん…B

◆高松市内讃岐うどん名店巡り◆

『たも家』

100218_1223~0001.jpg

高松市はF地区と言えば、高松祭りの花火打ち上げ場か
屋上観覧車がある本屋か、
ヤカラがカーセックスする場所と相場は決まっていたが
そんな海っぺりに鎮座するうどん屋がたも屋だ。

大将はテレビチャンピオンで優勝
讃岐うどん屋には珍しいチェーン展開と
麺を打つ腕もさることながら、経営手腕もバカに出来ない。
たまにバスケットボールの選手であるでっかい黒人も食べにくる。

麺はともかくコシが凄い、いい塩梅。
つるっとした喉越しが気持ちいい。

麺の他、注目すべきはセルフうどん独特なトッピングの
多種多様さ。

トッピングの揚げ物やおにぎりのバリエーションも豊富で楽しめる。
トッピングでオススメはハムカツ。
メンチも旨いがやはりハムカツである。
あとゲソ天やじゃこ天なども私のオススメ。

うどんはひやかけとひやぶっかけが、たも屋の麺のコシを一番味わえるが
釜あげカレーうどんも捨てがたい。

でもやはり、たも屋は
ひやかけかひやぶっかけで麺のコシをあじわって欲しい。

私の中では、高松市内No1の店である。

麺  ★★★★★★
だし ★★★★★☆
総合 ★★★★★★

オススメ
ひやかけ
ひやぶっかけ

●おでんの有無 なし

●おにぎり・いなり寿司 あり

●天ぷら、揚げ物等のセルフトッピング あり 多種多様

※セルフサービスのお店。

営業 8時から2時

休日 日曜
posted by うどんさん at 19:46| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

高松市内の讃岐うどん…A

◆高松市内讃岐うどん名店巡り◆

『正家』

正屋.jpg

大将は山越などで修行していたそうで麺はやや太麺
しっかりコシがあって食べるとモチモチ
やや固めのうどん。

高松市内でこういった西讃の田舎風うどんが食えるのは嬉しい。

ただの田舎風うどんだと生醤油に生卵割って…てな感じで
飽きて来たり、湯がいた湯が濁ってきて
なんだか生臭くなってくるのが相場なんだけども、
高松の支店経済を考えてか大将のセンスか
かけうどんからぶっかけ、釜たまなどどれも旨い
それもひとえに大将がキチンとした麺を打てるからだろう。

市街地のど真ん中なので、車で行くのは難しいが
会社から歩いて行ける距離なので
お昼ご飯には嬉しいお店。

麺  ★★★★★☆
だし ★★★★☆☆
総合 ★★★★★☆

オススメ
釜玉
冷ぶっかけ

●おでんの有無 なし

●おにぎり・いなり寿司 あり

●天ぷら、揚げ物等のセルフトッピング あり

※セルフサービスのお店。

営業 11時から麺が無くなるまで(2時頃

休日 日曜祝日
posted by うどんさん at 19:32| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

はてさて、去年から今年の立ち回りを振り返る…A

緑ドン

まぁ大して打ってはいないのですが、
2009年を振り返るには外せない台なんですよね。
ただまぁ私は、ART機の荒さが苦手だった為
あまり手を出しませんでした。

とてもじゃないけど伝説の緑なんて行けっこないと
思ってましたし。

そして9月の後半だったか、サミーにパチスロの救世主と言っても
過言ではなかろう機種となる
「エウレカセブン」を見に行ったのです。

試打をした時は「あぁ、こんなもんか」と思ったのですが
私がアニメのエウレカセブンが大好きなもんで
出玉性能以外の、演出で「あ、このシーンが使われてる」とか
「ホランドがタヌキみたいなメイクしてるの、
見てない人は解らんだろうなぁ」とか思う程度でした。

今では解析も出て皆さんご存知でしょうが、
子役の設定差が無さ過ぎたり、高設定だからARTが続くとか
無さそうな所がキツそうだなとは思ってたのです。

が、蓋を開けてみればとんでもない高稼働!

低設定でも抜きにくい……甘いってのと
演出やシステムの面白さが良かったんでしょう。

稼働は付くけど甘い

ってのが、当時店の責任者の一致した意見でした。

そんな中、打ち手としての私は
負けてエウレカを嫌いになるのが怖く、
軽くこする程度で嫁と1円パチンコばかり打つありさまでした。

パチンコでは、海物語シリーズばかりを
1円パチンコで換金ギャップがある店で打っていました。

マルハンが高松市に進出、愛媛県を本拠にするニッコーも進出してきてからと言うもの
パチンコは「等価交換」が主流になりだし
私の好みである「換金ギャップはあるが、探せば回る台がある」といった店が
どんどん無くなって行く状況、
250玉で30回近く回る、換金ギャップがある1円パチンコは
かなりの魅力がありました。

そして、パチンコ業界では1番お客さんには辛くなる
11月から12月を迎えるのでした。
posted by うどんさん at 22:45| 香川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高松市内の讃岐うどん…@

突然だけどもうどんの話をしようと思う。
私は高松市内在住なもんで、高松市内の旨い店を重点的に
紹介して行こうと思う。

たまーに、坂出のがもうや彦江、綾南の山越なんかも紹介したいけど
まぁまず食いに行く機会が少ないのでそこはご愛嬌。

◆高松市内讃岐うどん名店巡り◆とでも称する事にする。

『はりや』

100216_1123~0001.jpg

高松市は西方、郷東には免許センターが一番有名だが
高松市内のうどん屋でもかなりレベルの高い店が2つある
そのひとつがここ
はりやである

麺は太麺
モチモチしている…と言うか
女性的なきめ細かく柔らかい、しかしコシはしっかりと言う
讃岐うどんの麺としてはかなりの変わり種かと私には思える。

店内は、讃岐うどんのイメージである所謂「セルフ」形式ではなく
15人ほどのカウンターがある対面形式で大将の性格か性癖か店内非常に綺麗で活気があり
子供がお客でくると小さなお椀に小さなうどんを作ってサービスしてくれるなど
大将のキャラクターも見逃せない。
疲れてくると大将の愛嬌ある言葉で思った事がすぐ口に出る
それもひとつの楽しみではある。

うどんはピカイチ大将は面白いといった
お気に入りの店。

麺  ★★★★★★
だし ★★★★★☆
総合 ★★★★★★

オススメ
いか天ざる
かしわ天ざる
天ざる

●おでんの有無 なし

●おにぎり・いなり寿司 なし

●天ぷら、揚げ物等のセルフトッピング なし

※セルフサービスではなく、カウンター形式の店

営業 11時から麺が無くなるまで(2時頃

休日 日曜祝日
posted by うどんさん at 03:55| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

はてさて、去年から今年の立ち回りを振り返る…@

はて、2009年のパチンコパチスロとはどういうものだったのだろう。

パチンコにおいては前年2008年からの
所謂「MAXタイプ」と言われる大当り確率1/400・確変継続率80%のタイプが定着し、
花の慶次から始まり北斗の拳、そして牙狼と出揃った年だ。

私はホール側の立場として
スロット4号機に負けない出玉性能は、若いスロットプレイヤーを魅了するはず
と、北斗の拳導入時に特にパチスロプレイヤーに対して
徹底したアピールをした。

そして、一時は功を奏した。
あくまでも一時的に、だ。
何故なら私の担当する店舗は所謂「抜き専門の店」だったからだ。

店側のデータからは「甘い」と言われるMAXタイプだが、
お客様目線からは「なんて投資のかさむ台なんだ」だったからだ。

それは、遊び手側に立ち返った時の嫁と私の遊技にも影響した。
1円パチンコでならと、嫁と共に花の慶次を遊技した時
嫁の台は999回転までハマり、
私が「花の慶次は1000〜1200が第2天井でなぁ…」などと
冗談を言った時、丁度1000回転で大当り、
そこから時短中引き戻し2回を含む44連をして閉店を迎えた時、
嫁はMAXタイプをとことん嫌いになっていた。

マメに当たって程ほどの連荘

パチンコにはこれが大事なのだなぁと痛感した。

パチスロの方はと言えば、私が子役の取りこぼしに大して
厳しすぎたせいか
嫁は目押しに心折れてしまい、ジャグラーにすら見向きもしなくなった。

私としては、仕事も9時5時仕事となってしまい
朝から終日攻める事が土日祝日だけとなってしまい
はてさて、何を打っていいやらわけもわからなくなり
売りが付かぬ割には稼働が上がらず、イベントだろうが高設定が
入らないパチスロに見切りをつけ
仕事帰りは黒ヒゲ危機一発等の確変継続率80%前後の
甘デジを攻め
土日は嫁と1円貸し160個交換の1円パチンコの海物語を打ち
煙草や景品と交換する
換金ギャップがあるなら景品交換でお徳に等価交換作戦で
適度に遊技するような遊技に終始した。

そんな時、あのパチスロが現れたのでした。
posted by うどんさん at 15:29| 香川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

復活です。

そーとー放置してたけども、そろそろ復活しようかなぁ。

色々営業数値とか小耳に挟む立場になると
書きたいけどアレかなぁ…とか
書いたのバレたらクビかなぁ…とか。

まぁ、考えすぎなんですけどね。

万年ノイローゼなもんで。

パチンコもパチスロも大好きだし、
人生変わったし。
良くも悪くも。

んじゃまたボチボチ更新したりします。
讃岐うどんの話もね。
posted by うどんさん at 20:21| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。